MENU

出会えるチャンスが全くない、と嘆く女性が勘違いしている点とは

婚活をしたいと思っても、女性ばかりの職場で出会いが全くない、と嘆いている人もいるでしょう。
ネット婚活をしてみても、イマイチ会って話すまでの実行力がなく、毎日マッチングだけして終わる日々が続いてしまうと憂鬱になってしまいますね。
自然に男性に出会うには、どのような方法があるのでしょうか。

 

1.誰もが「出会いだらけの毎日」ではないこと

 

自分だけが出会いの機会がない、と思ってしまいがちですが、実は世の中で毎日出会の連続、という人は殆どいないものです。
理想の条件として挙げられる医師にしても、毎日対面するのは患者ばかり、ドラマのように若い看護師が付き添っていることも殆どありません。
拘束時間は長いし学会などで忙しく、結局は結婚相談所に登録することになるのです。
出会いに不利なのは自分だけではないと思いましょう。

 

2.不利を有利に変えるには

 

では、そんな医者や弁護士、スポーツ選手はどこで出会いのチャンスを掴んでいるのでしょうか。
まずはCAと結婚する確率が高く、外出時の少ないチャンスをしっかりモノにしていることが証明されます。
スポーツ選手がテレビ出演した際に知り合った女子アナと結婚、というのも、千載一遇のチャンスをしっかりとゲットしているものです。
あなたも今は不利だらけですが、出会いのチャンスを逃さない様にできるように準備しておきましょう。

 

3. どんなことに注意すれば良いのか

 

出会いのチャンスを活かす為には、あなた自身が異性を受け入れる姿勢を見せることです。
話しかけられたら「とりあえず」聞く耳を持ちましょう。
何の印象もない人程後からもう一度連絡を取ってみましょう。
他人に興味を持つこと、それが出会いへのきっかけとなるのです。

 

終わりに

 

必要以上にメールアドレスを交換することを警戒する女性もいますが、まずはメル友から始めるのが一般的です。
いざとなったら変える覚悟でメル友を増やしましょう。